グローバル社会だからこそ国内MBA

大きな自信にも繋がる

国内MBAに関する情報サイト「グローバル社会だからこそ国内MBA」へお越しいただき誠にありがとうございます。
当サイトでは数多くの国内MBAについてのお役立ち情報をご案内しています。

 

筆者は海外や国内のビジネススクールで展開しているフルタイム制はあまりオススメしません。もちろんこれは海外・国内フルタイム制を完全に否定しているというワケではありませんので勘違いしないでください。筆者が言いたいのは、あくまでも得ることが出来る可能性があったものを全てを捨ててしまってまで、フルタイム制で受講をしなくても良いのではないのか?という個人的な考え方の一つです。

 

国内でもMBAプログラムを卒業しMBAの学位を修得することが出来れば、それは大きな自信にも繋がることになりますし、そこで得ることの出来た知識や友人というのは、今後の人生におきまして、きっとプラスになってくるのは間違いの無いことです。

 

ただフルタイム制というのは、デメリットがあり、その場で得ることになった様々な知識をすぐにビジネスの世界で活躍することが出来ないということです。また、残念なことかもしれませんが、日本におきましては、フルタイム制を受講している期間というのは、転職市場において、そこまで評価が高くなく、むしろ評価を下げてしまうことになります。

 

日本ではとにかく仕事の経験値が全てとも言われ、これまでどのようなことで結果を出してくることが出来たということが問われるのです。このことから、MBAプログラム受講中というのは、ビジネス環境から一時的に離れてしまうことになるワケですから、当然のことながら、その期間の評価は下がってしまうのです。

 

現在では国内ビジネススクールの多くで、夜間や週末にカリキュラムを展開していますので、出来れば現在の仕事を辞めること無く、ビジネススクールに通うことをオススメします。「聞くより慣れろ」という言葉もある通り、やはり実務から離れるブランクはあまり望ましいことでは無いのです。

 

ある程度の知識を国内MBAについて貴方はお持ちですか?
納得の国内MBA情報を探しているのでしたら、国内MBAの情報サイトやクチコサイトをチェックしましょう。